知育

こどもちゃれんじのリアルな口コミ!【メリットとデメリットも解説】画像多め

悩む人
悩む人
こどもちゃれんじ気になってるけど実際どうなの?
メリットってあるのかしら。
リアルな口コミを聴きたい!

こどもちゃれんじは受講しているご家庭も多いですよね。

気にはなっているけど、こどもちゃれんじの魅力がわからずに受講しようか悩んでいるあなたに、こどもちゃれんじを1年間受講してみて感じたリアルな感想をメリットデメリット含めてお伝えします。

 

まずこどもちゃれんじはこんな方におすすめです。

・こどもの成長に合わせてどういったおもちゃを選んでいいのかわからない
・生活習慣やマナーを教えたい
・遊びの中で楽しく学習させたい
・さまざまな教材を使ってこどもの得意不得意をみつけたい

もし上記にあてはまる方はもう少し深いところまで実体験をもとにこれから説明していきますのでぜひ最後までご覧になって検討してみて下さい。

本記事の内容は以下になっています。

・コースの説明や値段についてなどの概要
・実際に使ってみた親の感想
・こどもちゃれんじを使ってみたこどもの反応
・こどもちゃれんじのメリット、デメリット

これらを1年間受講して感じたリアルな感想をお届けしますのでぜひ参考にしてみてください。

こどもちゃれんじの値段や概要

悩む人
悩む人
こどもちゃれんじってどういった教材なの?

名前はよくきくけど具体的にどういった教材なのか気になりますよね。

この章では概要と値段やコースなどの説明を軽くしていきます。

あぴ
あぴ
口コミだけききたいという方はこの章を飛ばしてね!

こどもちゃれんじは生後6か月から小学校入学前までと幅広い年齢に対応していて、お子様の年齢に合わせた教材が毎月自宅に届きます。

教材の内容はカリキュラムに合わせたDVD、絵本、おもちゃなどです。

写真は3月号に届いたDVDとその他は4月号になります。

月によって付録の内容にはバラつきがありますが、おもちゃ・本は毎月届き、DVDは2か月に1回送られてきます。

 

さらにこどもちゃれんじには年齢によってコースが異なります。
では値段も一緒にみていきましょう。

コース 年齢 値段
こどもちゃれんじぷち 1~2歳 年払い
¥23,760
(月あたり
¥1,980)
月払い
¥2,379
こどもちゃれんじぽけっと 2~3歳 年払い
¥23,760
(月あたり
¥1,980)
月払い
¥2,379
こどもちゃれんじほっぷ 3歳~4歳 年払い
¥23,760
(月あたり
¥1,980)
月払い
¥2,379
こどもちゃれんじすってぷ 4歳~5歳 年払い
¥23,770
(月あたり
¥1,980)
月払い
¥2,379
こどもちゃれんじじゃんぷ 5歳~6歳 年払い
¥23,760
(月あたり
¥1,980)
月払い
¥2,379

 

コースは1年ごとにわけられ年齢にあった教材が届きます。

 

値段は年会いと月払いがあり年払いの方が4,780円もお得もお得になります。

自分のこどもに合うかわからないのに年間で払うのはちょっとな・・・という方はすぐ辞めても損のしない月払いがおすすめです。

あぴ
あぴ
うちは年回払いで払っているよ!

うちは年回払いで払っているよ!

また年間払いのかた限定でふかふかDVDケースが届きます。

うちも貰いました。

これに届いたDVDを保管しています。

気になるのは年会費と解約時にかかるお金ですよね。

こどもちゃれんじは年会費・解約費ともに無料で退会もいつでもできます。

もしお子様に合わないなと思ったらすぐ退会できるので安心ですね。

もっと詳しく知りたい!という方は無料で資料請求もできますよ。


こどもちゃれんじメリット:こどもの反応

こどもちゃれんじを1年間やると息子はしまじろうが大好きになりました。

全員最初に上記のしまじろうぬいぐるみが貰えます。

 

このしまじろうのぬいぐるみを抱きしめて寝ていたり一緒におでかけしたりととても気に入っています。

 

さらにしまじろうのぬいぐるみは下記のように絵本と連携できるような工夫もされています。

絵本のほかにもおもちゃとしまじろうを使ってよく遊んでいました。

 

DVDではマナお姉さん(DVDにでてくるお姉さん)と一緒にダンスをしたりと楽しんでいます。

毎月届くおもちゃは正直ハマるものとハマらないものがあります。

息子がよく遊んでいて大好きなのが下記の写真です。

こどもちゃれんじのオリジナルキャラクターのいろっぴたちとしゅっぽです。

いろっぴたちは色の概念を覚えさせてくれます。

息子もいろっぴたちで楽しく色を覚えられました。

しゅっぽはボタンを押したらはみがきの歌を歌ったり(なぜ歯磨きの歌かはさておき)しゅっぽの上に動物たちを乗せるとしゃべります。

こんな感じで動物やフルーツを乗せて遊んだり、いろっぴたちと一緒にお風呂に入ったりして遊んでいます。

そして、あなどれないのがこどもちゃれんじの絵本です。

息子は夜寝る前に読んでほしい絵本をもってくるのですが毎回しまじろうの絵本をもってきてお気に入りです。

こんな感じでビリビリにもされますが教材だしと思えばビリビリして遊んでも目をつむれます・・笑

メロディー絵本もあり歌を楽んだり、歌いながら言葉を覚えたりできる工夫をあります。

この音がなる絵本たちも息子は大好きでよく寝る前にもってくるので一緒に歌ったりして楽しんでいます。

 

こどもちゃれんじの教材はこどもがたのしいと思える工夫がたくさんされているなと、こどもの反応をみるとよくわかります。

とにかく息子はこどもちゃれんじの教材には大変満足している様子です。

こどもちゃれんじのメリット:親目線からみた感想

こどもは大変満足してますが親目線ではどうなのかのお話をしていきます。

 

なによりうれしいのはこどもが楽しく遊んでくれるということ。

もうひとつはしつけと家事がはかどることです。

今ではだいぶ1人でも遊べるようになりましたが、1歳くらのときは1人で遊ぶというより、「ママ!ママ!」だったのでキッチンにたつのも大変でした。

そんなときにこどもちゃれんじのDVDをみせておくと真剣にみてくれるのでDVDにはだいぶ救われました。

あぴ
あぴ
ありがとう、しまじろう

あとは社会のルールや生活習慣を幼児に教えるのってとても難しいんですよね。

 

こどもちゃれんじでは『順番を守る』ことを教えたり『貸してとどうぞ』ができるようなる工夫がされていたりと教えるのが難しい部分をこどもができるような工夫がされています。

こんなことがありました。

こども向けのイベントがやっておりボールをリングシュートに入れる遊びがありました。

 

息子はそれをやりたがっている様子なので順番待ちしている列に並んだのですが、まだ1歳なんか月かくらいのことだったのでもちろん順番なんて守ろうとせず、イベント場所にいこうとします。

 

そのときにこどもちゃれんじでやっている「じゅんばんばん♪じゅんばんばん♪だよ!」という歌を歌ったら「ばん!」といって待つことができました。

おどろきです。

このように歌を歌ったりしながら楽しくルールを覚えられるというのがいいですね。

 

またこどもちゃれんじの生活習慣では歯磨きやトイレトレーニングなども楽しくできる工夫がされています。

ですがこれに関しては歯磨きは効果ありませんでした(苦笑)

トイレに座るのはもともと好きだったのでこどもちゃれんじのおかげとは思っていないです。

この辺はお子さんの性格によって違いがでそうですね。

また教材を使ってこどもとどのように遊んであげるとよいかなど親目線でも説明されているのが助かります。(思いどうりに遊ぶかはさておき)

このようにこどもちゃれんじは親にとってのメリットもたっぷりです。



こどもちゃれんじのデメリット

悩む人
悩む人
こどもちゃれんじのメリットはわかったけどデメリットはないの?
デメリットも踏まえて検討したい!

はい、1年間受講して感じたデメリットもいくつかあります。

デメリット1:ものがあふれること

毎月教材が送られてくるので1年もすれば結構な数になります。

収納スペースも限られるので物が増えるのが嫌な人はこの辺をデメリットに感じると思います。

デメリット2:月のよって教材がしょぼいなと感じる

あれ?これだけ?と感じる次の号は豪華だったりします。

バランスですかね。

ですが月1,980円と考えるとしょぼいと感じる月も豪華なのかなと思います。

デメリット3:しまじろうに依存すること

依存というと大げさかもしれないですが、よく「ろーろー(しまじろう)がいーい!」とDVDを見たがってうるさいのでDVDには大変助られてもいますがこういった側面では大変だったりもします。

キャラクターを執着させたくない方はしまじろうはむいていないと思います。

まとめ

メリットとデメリット含めて正直な感想をかいていきましたがいかがだったでしょうか。

最後にまとめますと

メリット
・こどもが楽しんで遊んでいる
・生活習慣やマナーなどをこどもが楽しく覚えられる
・ハマっている間に家事がはかどる

デメリット
・教材でものがあふれる
・月によって教材にバラつきがある
・しまじろうに依存する
デメリットもありますがそれよりメリットの方が大きく上回る教材だと個人的には感じています。
ぜひこの記事を参考にメリットデメリット含めて検討してみてください。