食事

『無敵の筋トレ食』を徹底レビュー!【減量期で絶望してた私を救った本】

2019年10月に無敵の筋トレ食を読み、実際にこの本にかかれていたことを実践をしましたのでこの本を買おうか悩んでいる方、参考にしてみてください。

 

無敵の筋トレ食はこんなお悩みをもっている方におすすめの本です。

・筋トレしてるけど身体がなかなか変わらない
・減量中だが辛くて挫折しそう
・ダイエットしてるけどなかなか痩せない
・さらなる高みを目指したい

 

私は筋トレを初めてから1年以上たったときにカラダが変わらず悩んでいた時に読みました。これを読んで実践した結果徐々にですがカラダは変化していきました。

 

この記事は上記のような悩みを抱えている人がいればぜひ読んでみてほしい一冊を私の実体験をもとにこの本の紹介をしていきます。

誰でもボディメイク成功者になれる

冒頭で岡田先生はこんなことを言っています。

自分は絶対にボディメイク成功者になれる、と自分を強く信じることです。
カラダについた脂肪は、必ず削ぎ落とすことができます。盛れない筋肉も取れない脂肪も、どこにも存在しません。肉体改造に成功しない人など、誰一人としていないのです。
引用元:岡田隆(2018年12月6日出版)『無敵の筋トレ食』株式会社ポプラ社 (P4から一部抜粋)

 

筋トレを始めて1年9か月ほどがたったとき、どんどんイカつくなっていき脂肪も落ちずにカラダは自分の理想像とは別な方向へと向かっていきました。

 

努力をしているのに理想と違う方向に進んでいきボディメイクのモチベーションもすっかり落ちていたときです。

 

「私は努力が足りないからカラダが変わらないんだ」

「骨格的に理想の体型にはなれないんだ」

 

そんな思考をもっていた私をバッサリと切ってくれた言葉です。

それからモチベーションがグンと上がりまた頑張り始めれました。

 

この本は努力の方向性を正しい方向へ変えてくれました。

 

カラダが変わらない原因は食事にあった

 

序章と第1章ではなぜ肉体改造がうまくいかないのか、食事がカラダ作りにおいてなぜ重要なのかをカラダのメカニズムと法則に従って徹底的に洗いざらいにしています。

 

例えば、第1章の中にボディメイク・マトリックスの例をあげて説明しています。

人には筋肉がつきやすいイージーゲイナー筋肉がつきにくいハードゲイナーというタイプがありさらにイージーゲイナーとハードゲイナーの中でも脂肪がつきやすいタイプ脂肪がつきにくいタイプがあるそうです。

 

私の場合は筋肉がつきにくいハードゲイナー脂肪がつきやすいタイプでした。タイプ別によっての取り組み方がのっているので方向性に迷わないところがよかったです。

 

ボディメイク成功の秘訣は挑戦を恐れないチャレンジ精神

 

2~3章では食事改革方法ベスト食材を徹底的にまとめてあります。

ベスト食材ではコンビニなどの身近で簡単に手に入りやすい食材を紹介してあるのでハードルが低いです。

 

さらに食事改革では岡田先生が実際に挑戦して試行錯誤した中で導き出した答えが凝縮されています。

例えば岡田先生は1日2キロ鶏むね肉チャレンジというのをしてみたそうです。

 

なぜかというとパウダー(プロテイン)に頼らないタンパク質摂取を経験をしてみたかったそうです。

以下抜粋

自分の限界値に挑戦するため、1日2キログラム(2000グラム)の鶏むね肉を食べ続けました。(P=488グラム)。結論を先にいうと、かなり難しかったです。おそらく私の胃腸と筋肉のキャパシティを超えた量だったのでしょう。
引用元:岡田隆(2018年12月6日出版)『無敵の筋トレ食』株式会社ポプラ社 (P91から一部抜粋)

 

1日2キロの鳥むねを食べるなんて私からしたら苦行です・・笑

 

ですが岡田先生はこのチャレンジで学びがあったと言っています。

 

体験してみないとわからないからと実際にチャレンジしてみることがボディメイク成功の秘訣かもしれませんね。

 

岡田先生の食事のとり方の具体例

 

4章では数々の実績を残しているバズーカ岡田の現役ボディビルダーとしての実践してきた5年間の食事遍歴が紹介してあります。

 

ボディメイクをしている人たちの最大の難関、外食時のことまでも書いてあるのでとても参考になります。

 

私なんかはボディビルのような体型を目指しているわけではないので岡田先生の食事をまるごと真似ることはありませんが、そんな読者ニーズにも参考になります。

 

あと単純に岡田先生ファンとしては岡田先生がどのような食事をしてあのカラダに仕上がっているのか気になるので岡田先生ファンは必見です!笑

 

この本の最大の魅力は最終ページのレシピと食材の紹介にあった

 

最終ページには普段料理をあまりしない人や時間がない人でも簡単に作れ手間がかからない無敵の筋トレ食レシピコンビニやネットでも気軽に買える無敵フードが紹介してあります。

 

この本の魅力はここにあるといっても過言ではないくらいに参考になるので私はこれを永久保存版だと思っています。

 

実際に私も時短レシピとしてよくやっていますし、コンビニでお弁当を買うときはこの本にのっているものを参考にして購入しています。

 

おわりに~食事を整えることは人生の質をも変える~

 

最後に岡田先生は食事が整うと筋トレと”人生の質”も変わるとおっしゃっています。

岡田先生からきくと説得力が違います。

 

もしカラダが変わらずに悩んでいるならば、この本をとって挑戦を恐れずまずは実践してみてはいかがでしょうか。

 

もし成果がでなかったとしても”この方法は自分には効果がでなかった”という学びがあるのですから。

 

最後に作中の中で岡田先生がおっしゃていた私が好きな言葉を抜粋します。

 

 

 

「パプリカは最早デザート」