食事

プロテインは運動しない日でも飲むべき?【筋トレ・ダイエット中】

プロテインがテーブルの上に沢山

ダイエットのために筋トレや運動後にプロテインを活用している人も多いと思います。

または家にプロテインはあるけど運動の習慣がない、たまにしか運動をしないという人もいるでしょう。

運動の習慣がある人もそうでない人も疑問になるのが、プロテインを飲むタイミングではないでしょうか。

  • 運動しない日はプロテインを飲んだ方がいいの?
  • 運動する習慣がないけどプロテインを飲んでもいいの?
  • 効果的なプロテインの飲むタイミングを知りたい。

これらの疑問にお答えします。

あぴ
あぴ
この記事をかいているあぴは2年以上前から筋トレをしていて、日ごろからプロテインを活用しているよ

最初に疑問からお答えすると、運動するしない日に関わらずプロテインを飲む方が良いでしょう。

理由はおおきく2つあります。

  1. 日本人は炭水化物の主食が多いためにたんぱく質が不足しがちなため
  2. カタボリックによる筋肉の分解をプロテインで防げるため

この2つの理由とプロテインの必要性について、この記事で紐解いていきます。

理由がわかれば、もうプロテインの飲むタイミングに困ることはなくなりますよ。

それでは本題に入りましょう。

プロテインとはいったい??

ジムでプロテインを飲んでいる男性

そもそもプロテインとはなんでしょうか。

「筋トレをする人が飲む、筋肉ムキムキにするための怪しい粉でしょ?」

と思っていませんか。

昔の私はそう思っていました。

まずはプロテインを正しく理解していきましょう。

プロテインサプリメントは日本でいう健康食品の一種である。これらは必須アミノ酸をバランス良く、あるいは極端に偏って配合してあり、不足が予測される栄養素を補助するために用いられる

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プロテイン=たんぱく質のことで、日本でいうプロテインとはたんぱく質を粉状にしたサプリメントのことを指します。

普段あなたがサプリメントを摂取するとき、どのような理由で接種しますか?

例えば美容のため、カラダの調子を整えるためにビタミンや鉄分などのサプリメントを摂取しますよね。

プロテインもビタミンや鉄分のサプリメントと一緒で、不足している栄養素を補うための補助食品にすぎないのです。

たんぱく質が不足するとどうなる?

ソファで落ち込んでいる男性

冒頭でも述べたように日本人の主食は炭水化物が多いために、たんぱく質が不足しがちです。

また忙しくてごはんが食べれない人やダイエット中のために食べる量を減らしていると、どうしてもたんぱく質が不足しがちです。

たんぱく質が不足すると起きるのが

  • カタボリック
  • 浮腫み
  • 疲れやすくなる
  • セロトニンが不足する

なの症状が起きます。

どれもダイエットや筋トレに悪影響を及ぼしますので一つずつ解説していきますね。

カタボリックにより筋肉量の減少

カタボリックとは簡単にいうと「筋肉を分解する働き」のことを言います。

ダイエット中で必要なエネレギーが不足していたり、筋トレや有酸素でカラダに強いストレスがかかり回復するための必要な栄養素が不足していると、カラダは勝手に筋肉を分解してエネルギーに変えてしまいます。

筋肉が減少すると代謝も落ちますので、なるべくカタボリックが偏る状態を避ける必要があるのです。

反対にアナボリックという言葉があり、これはたんぱく質を同化させることを言います。

簡単に言うと、筋肉をつくる働きをするために良い状態のことを言います。

つまりなるべく筋肉量を落とさずに脂肪を落とすためには、なるべくカタボリック状態を避けアナボリックな状態を保とうというわけです。

そこで栄養補助として活躍するのがプロテインなんですね。

カラダの浮腫み

たんぱく質が不足するとカラダの浮腫みにつながり、たんぱく質を摂取したら浮腫みが改善されたなんて話も聞きます。

これはなぜなのか。

血清中のたんぱく質「アルバミン」に関係があり、アルバミンは水分を血管内に移動する働きがあります。

アルバミンが低下すると過剰な水分を蓄えてしまい浮腫みに繋がってしまうのです。

つまり体内でたんぱく質が不足してしまうとアルバミン値も下がってしまい浮腫みに繋がってしまいます。

※たんぱく質過多も浮腫みにつながる原因となるので注意

疲れやすくなる

たんぱく質は体内で筋肉、臓器、爪、髪など体を構成する材料になり、体の機能を調整するホルモンや酵素、免疫物質などにも欠かせない栄養素です。

そこで体を構成する栄養がないとどうなるでしょう。

筋肉が減少し、免疫力も低下、内臓が衰え疲れやすい体になってしまいます。

こうなってしまうと綺麗になりたい、健康のために運動をしているのに本末転倒ですね・・。

セロトニンが不足する

セロトニンとは三大神経伝達物質の1つです。

セロトニンが不足するとイライラ、睡眠障害、食欲にも大きな影響を与え、気分が落ち込んだりと精神的不安が起こります。

ではたんぱく質不足とセロトニンはなぜ関係しているでしょうか。

たんぱく質はたくさんのアミノ酸で構成されており、体の中で日々分解合成を繰り返し重要な働きをしています。

その体の構造に必要不可欠な必須アミノ酸である「トリプトファン」という物質がたんぱく質には含まれています。

そのトリプトファンは脳内物質のセロトニンの材料となるので、たんぱく質が不足すると結果的にセロトニンも不足してしまうという仕組みです。

まとめ:プロテインの効果的な飲み方

プロテインをシェイカーに入れている女性

プロテインは運動前後に限らずたんぱく質が不足しないために補う目的で接種してもらうのがベストだとご理解いただけたでしょうか。

では実際におすすめする具体的な飲むタイミングについては次のとおりです。

  • 毎食の食事でたんぱく質が補えなかったとき
  • 運動後筋肉の分解修復を助ける目的として(30分以内)
  • 過度な有酸素をする前のカタボリックを防ぐ目的として
  • 時間がないために食事をとれなかったとき

食事でたんぱく質をとれるのが一番ですが、なかなか毎食うまくとることは難しいかと思います。

あくまでプロテインは補助食品として、うまく付き合っていけばたんぱく質不足を解消することができますので、ぜひプロテインを有効活用してみてくださいね。

 

\自宅で筋トレを始めたい方におすすめの記事がこちら/

【初心者向け】自宅で手軽にできる女性におすすめ筋トレ5種目を厳選女性が筋トレをしてダイエットをしたりボディラインを美しく整えようというニーズが高まっているように感じます。 今日から筋トレ...

\ダイエットをしたい方におすすめの記事がこちら/

YouTube 動画
コロナ太りの原因は??YouTubeを活用して今すぐできる3つのこと外出自粛生活のストレスや運動不足から体重が増加した、お腹周りのお肉が気になる方が続出しているようです。かくゆう私もそのうちの一人。そんなコロナ太りから解消するにはYouTubeが効果的です。その理由とダイエットにおすすめな動画を紹介します。...