食事

ダイエット中でもお菓子が食べたいという人向けの太り辛いおすすめのお菓子を紹介

「ダイエット中だからお菓子は食べちゃダメ」

「ダイエット中にお菓子を食べたら今までの努力が水の泡!」

 

とダイエット中はお菓子を食べることを我慢した経験はないでしょうか。

 

私も過去のダイエットで我慢しすぎてお菓子の暴食に走るということが多々ありました・・・。

 

我慢しすぎてどこかでリミッターが切れてしまい暴食してしまえばそれこそ水の泡です。

 

お菓子とうまく付き合うことでダイエットを続けていくことがダイエット成功の秘訣だと私は考えています。

 

この記事は

「ダイエット中でもお菓子を食べたい」

「ダイエットしているけど続かずお菓子を暴食してしまう」

 

とお悩みの方に少しでも参考になればよいと思います。

 

1.ダイエット中にもおすすめのお菓子「プロテインバー」

 

コンビニなどでも気軽に買えるプロテインバー。

 

今では種類も豊富にありいろんな味も展開されてますね。

 

 

プロテインバーのよいところは満足感も高いうえにタンパク質もしっかりとれちゃうというとこです。

 

(一例)
商品名:1本満足バープロテインチョコ
エネルギー:183Kacl
タンパク質:15g
脂質:8.5g
糖質:12.1g
食物繊維:0.4~1.8g

 

デメリットはものによってはモソモソしてておいしくない、カロリーがまあまあ高いということでしょうか。

 

それでも満足感を得るにはとてもよいお菓子です。

 

ちなみに見た目が似ている健康食品バーはタンパク質量が低いので間違えないようにしましょう。

2.ダイエット中にもおすすめのお菓子「ギリシャヨーグルト」

 

これは低カロリーな上にタンパク質も高く、かつその他の栄養もとれちゃうというスーパー食品です。

 

普通のヨーグルトと違い濃厚でクリーミーな味わいなので満足感も高いです。

 

 

(一例)
商品名:オイコス(プレーン加糖)
エネルギー:90kcal
タンパク質:9.7g
脂質:0g
炭水化物12.2g
カルシウム:116mg

いろんな味で豊富に展開されているので飽き辛く、工夫次第で極上スイーツのできあがりです。

 

例えばベビー用のチンしてできちゃう蒸しパンにいちご味のギリシャヨーグルトを添えるとなんちゃってシフォンケーキの出来上がりです。

 

ケーキのくせに総カロリーが約200kaclでタンパク質が約10gですよ。

 

最高スイーツじゃないですか!!

 

「いや、通常のシフォンケーキだってホイップつけてもせいぜい250kcalだしそれならスタバのシフォンケーキ食べるわ」

 

と思った方・・・

 

目を覚ましてください!!我々はダイエット中なんです!!

 

栄養価が全然違います。ダイエットは小さいことの積み重ねなんです。

 

ギリシャヨーグルトのデメリットはヨーグルトにしてはお値段が少し高めというとこです。

 

ですが栄養が凝縮されているのでお菓子替わりにするならとても良い食品ですよ。

3.ダイエット中にもおすすめのお菓子「大福」

 

甘党さんは大福食べましょう。

 

なぜ大福がダイエットにいいかというと脂質がめちゃめちゃ低いからです。

 

(一例)
商品名:塩豆大福
エネルギー:239kcal
タンパク質:3.3g
脂質:0.4g
糖質:54.4g
食物繊維:2.2g

脂質はエネルギー源の中でも1番カロリーが高いうえに脂肪分になりやすいんですよね。

 

脂質は低いですが、おもちなので糖質量は高いです。

ですが糖質もうまく使えばダイエットに最適なエネレギーになります。

糖質制限ダイエットで痩せなかった私が糖質を摂取すると痩せはじめた理由「今日から糖質制限ダイエット始めよう」 そう決意した私はおかずを少しだけ食べ白米も食べずに山盛りに盛った緑のふさふさを頑張...

 

ちなみに筋トレ前や筋トレ直後に食べると効果抜群です。

 

ダイエット界隈のレジェント、テキーラ村上さんの記事にその理由がかいています。

 

わかりやすいかつ毒舌ユーモラスな記事なのでとても面白いです。

 

大福のデメリットは活動量低い人向けではないということでしょうか。

 

ですが運動するなら最適な味方になってくれますよ。

4.ダイエット中にもおすすめのお菓子「キッズ用スナック菓子」

「いやいや上記のような代替え的な食品じゃ満足しないよ!!」

 

という方に向けておすすめなのがキッズ用のお菓子です。

 

キッズ用に作られているので通常のよりは塩分・脂質ともに控えめです。

 

また小包装になっているのでお菓子の”やめ時”もつけやすいです。

 

 

(一例)
商品名:ミニボーロ
エネルギー:69kcal
タンパク質:0.2g
脂質:0.2g
炭水化物:16.7g
食塩相当量:0.01g

 

私のおすすめは赤ちゃん大好きたまごボーロと昔なつかしあげせんです。

 

デメリットは食べ始めたら止まらなくなっちゃう可能性があることとついつい食べ過ぎちゃうことと食べ過ぎちゃうことと食べ過ぎちゃうことでしょうか(クドイ)

 

食べ過ぎずうまく付き合える分には優良お菓子だと思います。

おわり

ダイエット中でも工夫次第で食べれるお菓子はたくさんあるんじゃないでしょうか。

 

どうしてもお菓子が食べたいなというときは紹介したお菓子を参考にしてみてくださいね。

あぴ
あぴ
食べ過ぎ注意だよ!

お菓子とうまく付き合いながら楽しくダイエットを続けていって理想のスタイルを一緒に手に入れましょう!

 

Twittreでもダイエットによいお菓子をみつけたらつぶやきたいと思います。

ぜひフォローして下さい。